menu

研究概要について

mainimg
平成27年度は年度当初からの校舎改修のため9月の公開研究会の実施を見送りましたが、それに代わる公開授業実践を5月に実施し、活発に教育研究を進めました。研究主題は、学校教育目標「共生」「創造」「健康」を具現化するものとして、教科研究、道徳、学活、学校保健のそれぞれについて設定しています。 研究主題は『教科の本質に迫る授業の創造Ⅱ』(2年次)で、まとめの年となりました。副題を「~考える力を育てる「つながり」づくり~」とし、生徒が基礎的・基本的な知識・技術を活用できるまでに理解を深め別の学習にも応用できる、心理学でいうところの「転移」を促す授業づくりをめざしました。そこでのキーワードは「つながり」です。生徒に断片的な知識や体験を施すだけではなく、それらの「つながり」を意識させる手だてを講じることで、応用可能な力の醸成、ひいては転移を促すことができるという仮説をもって研究を進めてきました。

研究

公開研究会のまとめ

研究最前線

平成29年公開研究のご案内

PDF ダウンロード PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。ご使用のパソコンにAdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。